• the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」
  • the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着  (exclusive) 」

the Sakaki 「 鬼の居ぬ間着 (exclusive) 」

name: 鬼の居ぬ間着 (exclusive)

 

col: Beige

 

size: M / L

 

price: 38,000yen (no tax)

素材: WOOL 43%/ACRYLIC 43%/POLYESTER 8%/NYLON 6%

 

 

 

サイズ寸法

– M サイズ –
着丈: 約 108cm
身幅: 約 – cm
肩幅: 約 51cm
袖丈: 約 62cm

 

– L サイズ –
着丈: 約 111cm
身幅: 約 -cm
肩幅: 約 53cm
袖丈: 約 64cm

 

 

 

※写真の着用者は 178cm / 68kg で

「 L サイズ」を着用しています。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

類い稀な想像力から、

他に例の無い完全オリジナルなメンズクロージングを

数々と生み出している「the Sakaki」を代表する居間着シリーズから、

今回も極小ロットの限定生産となる「鬼の居ぬ間着 “exclusive”」

 

 

ブランケットが身体を覆っているような唯一無二のビジュアルと、

留め方をアレンジする事でガラリと印象を変える

存在感抜群の「ガウンコート」です。

 

 

通常のラインで展開される「鬼の居ぬ間着」の、

エクスクルーシブモデルとして、

本物のアンティーク(骨董品、年代を経ている)の生地を用いている為、

全国「15着」のみの生産となります。

 

 

現代ではもう生産する事の出来ない生産背景から生まれた

複雑な織り柄は素晴らしい表情を持ち、

その雰囲気はまさに唯一無二と言えます。

 

 

また、今回はハリと迫力を持った

肉感のあるブランケット生地を使用している為、

しっかりとコート/アウターとして着用が可能です。

 

 

衣料品という括りにとらわれない、

「嗜好品」 として制作された一部の店舗のみで展開する

極小ロット数のエクスクルーシブアイテム。

 

 

着用した際には

風に揺られ、どこにも留まる事の無いドレープ感が生まれるので、

まるで日本古来の『キモノ』のような美しさを魅せてくれます。

 

 

そして、この素材と仕様を最大限に引き立てる

余裕たっぷりのストレスフリーなシルエット….

 

 

ただ羽織るだけでも非常に雰囲気がありますが、

オーバーコートとのレイヤードにも最適です。

 

 

ウエストのベルトを結び、

ブラウジングして頂く事で、

着こなしのイメージをさらに広げてくれるでしょう。

 

 

さらに、ガウンとしての要素だけでなく、

もうひとつの特徴的なディテールとして

裾にボタンを左右で配置しており、

一見すると用途の分からないボタンですが、

それぞれ股を交差させた状態でボタンを留めると

「ツナギ」を着ているかのような佇まいに変化します。

 

 

そのまま脱ぎ下ろして頂いても、

しっかりと「パンツ」として自立するような細工が施されているので、

ガウンコートだけでなく全く別のアイテムに早変わりします。

 

 

トップス/コートとしての着用だけでなく、

ボトムスとしての要素も孕んだ

全く新しい the Sakaki の完全オリジナルクロージングとして制作しています。

 

 

2重でボトムスを穿いているようなイメージで、

ボトムスとのレイヤリングをお楽しみ頂けます。

 

 

この独自性の高い仕様とシルエット、

そしてそれを引き立てる特別なマテリアルによって、

どこにもカテゴライズされることの無い仕上がりとなりました。

 

 

 

デザイン、シルエット、素材、に加えて、

しっかりと”意味”を持たせた全く新しいディテールを落とし込んだ

the Sakaki のクリエーションを何よりも強く実感して頂ける一着です。

 

 

ガウン?

コート?

ツナギ?

 

捉え方は十人十色、着こなしのルールもありません。

 

 

様々な要素を持たせた

今までに無いスタイリングをこの一着でお愉しみ頂けると思います。

 

 

少ない生産数ではありますが、

様々な要素を孕ませた、

全く新しい汎用性抜群の一着として提案しています。

 

 

「鬼」の居ぬ間に、「居間 / 今」から「外」へ。

 

 

 

 

– 居間着 ” i m a – g i ” –

居間 (家、部屋) : Room

着る : Wear

the Sakaki 独自の解釈によって

Room を 居間 とした Room Wear の造語、「居間着(IMA-gi)」

Oni No Inu MA-gi 鬼の居ぬ間着(ON IMA-gi)

“鬼の居ぬ間に洗濯”

(こわい人やうるさい人がいない間に、くつろいで息抜きをすることの例え)
から、気の抜けたルームウェア(居間着)の上に、
ちょいと羽織ってぶらっと近所に呑みに行く、
赤提灯を背景に文字りました。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

「藥(くすり)は勿論の事、

人生に必要な嗜好品に毒になるような物は幾らもある。

世間の恐怖はどうかするとその毒になることのある物を、

根本から無くしてしまおうとして、

必要な物までを遠ざけやうとする。

要求が過大になる。

出來ない相談になる。」

森鴎外 「藤棚」、『太陽』第18巻第9号、1912年

※この製品は、
アンティーク(骨董品、年代を経ている)の生地を使用しております。
よって「嗜好品」としてのお取り扱いをお願い致します。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

※こちらはfor Sakakiの商品となり
全国 「15着限定生産」となります。

※for Sakaki =未だSakakiの為に作ったとしか、
言いようの無い物を示します。

限られた店の為の特別な the Sakaki


of

by

となれる事を目指しています。

販売価格(税別)
¥38,000
size
数量