• T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」
  • T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」

T.CABLIN 「 A-005 CREW HOOD (SHIRT) 」

name:T.CABLIN A-005 “CREW HOOD (SHIRT)”

 

col: BROWN

 

size: FREE

 

price:28,000yen (no tax)

表地:COTTON 100%

 

 

 

サイズ寸法

– FREE –
着丈: 約 73cm
身幅: 約 66cm
肩幅: 約 56cm
袖丈: 約 57cm

 

 

 

 

 

※ 写真の着用者は 170cm / 58kg で「 FREE 」サイズを着用しています。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

デッドストックの薄手リップストップ生地を使った

袖口がカフスバージョンの「アノラック」

 

 

 

縦糸にはブラウン、

横糸にはブルーを使用している為、

玉虫の様な上品な光沢感と「陰影」が生まれた

表情豊かな素材感で製作しています。

 

 

 

袖口をカフス仕様にすることで、

アウター的な解釈ではなく、

袖まくり可能なシャツ感覚のフードパーカーとして仕上げたモデルで、

初夏でも涼しく快適に着用出来ます。

 

 

 

シャツ感覚のアノラックですので、

コートやブルゾンのインナーとしても活躍してくれる

汎用性の高いアノラックになっています。

 

 

 

 

身幅、アームも充分に設けたシルエットも

男性、女性、問わず

着る人の体型によって見え方の変わる

アノラックならではのオーバーサイズ(フリーサイズ)で、

体型に応じて様々な表情をみせてくれます。

 

 

 

 

フロントには収まりの良いハンドウォーマーPKも搭載されているので、

手のやり場にも困りません。

 

 

 

 

尚、製品はワンウォッシュ、天日干しとなります。

 

デリケートな方は特にドライ洗濯を推奨致しますが、

ワンウォッシュ済みの為、

縮みの心配も無いので、家庭洗濯でも問題ありません。

 

 

 

 

*デッドストック生地を使用している為、限定枚数での生産となります。

 

 

 

 

-T.Cablin-

 

” T.Cablin ” ← カブリン 

国産のアノラック専業レーベル” T.Cablin”

 

プルオーバーでなく「アノラック」

 

そう呼ぶのは、いつの時代からなんでしょうか…

 

プルオーバーだと、P/O

アノラックだと、Anorak

 

先ず、文字が並んでいてカッコイイ。

 

プルオーバーだとなんだかハーフZIPらしいですが、

「アノラック」言われると、

どれ? どんな形? と、

過去を見直すかのように期待を膨らませ、

好きな型、形、素材、其の会話をするだけで、

相手の服の好みと、許容が見えて来る気がする。

 

 

 

取り敢えずカブリン。

 

 

色々作ると云うよりは毎回1型に絞って、

その中で、パーツ、ディテールを組み換えたり、

縫製の手段を変えたり、素材変えたりと、

1型の中で様々なテイストを落とし込んでいきます。

 

 

 

重防寒衣料も展開予定としてありますが、

春夏、秋冬も余り意識せず、

自身達の好みの延長でトライしていくレーベルとなります。

 

 

取り敢えずカブリン。

 

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

T.Cablin /
instagram @t.cablin_official

販売価格(税込)
¥28,000
size
Sorry... Sold Out