「恰度良いシャツ。」

Instagram

 

 

 

 

こんにちは。

 

シャツ専業レーベル/Marvine Pontiak shirt makers (以下、Marvine)

より春夏物が到着致しました。

 

 

シャツはやっぱり良いです。

それなりにカッコつけたいシーンからラフにだらしなく居たい日までカバーしてくれる。

 

その日その日の僕らが決めつけた「何となく」を理解してくれる良き理解者です。

 

そしてMarvineはより、その台頭者。

 

 

人体工学を理解した前振り袖、

生産効率を無視した最高の肌当たりを実現してくれるフラシ芯。

 

一見ゆるいシャツですが、細部を見ていくと、オーダメイドで用いられる、

拘りが凝縮されたMarvine。

 

今シーズンは、昨今の落ち込みがちなムードを押し上げるかのような

華やかでエネルギッシュな色/柄のラインナップで展開しています。

 

 

ミッドセンチュリー期から現代におけるまでの

シャツというシャツで製作されてきた、

ありとあらゆる仕様や柄を、懐かしさと新鮮さの二側面を持ち合わせたバランスが

多様化するスタイルのカテゴリーにちょうど良くフィットしてくれます。

 

 

サイズ展開は、あえての”ONE SIZE FITS ONLY”。

 

着る人自身に備わっているパーソナルな面を引き出し、

様々な着方を楽しんでもらう為のワンサイズ展開です。

 

勿論、シチューションにおいても同様。

 

着重ねするときの邪魔にならないあの感じがちょうど良い。

軽い出先にちょうど良い。

うだるような暑さのあの時にもちょうど良い。

夏場にシャツを着たい方にとっては尚更ちょうど良い。

 

 

頭を空っぽにして、バサッと羽織ってください。

 

 

 

 

「Laid Back SH」

 

 

Apple Green

 

Beige Blue ST

 

シャツでもあり、ジャケットでもある新型の「Laid Back SH」

 

 

「Laid Back」=「ゆったりとした、くつろいだ」という意味を持つ、このシャツジャケット。

 

 

フロントの伸び伸びとさせた間隔で配置した4つのボタン。

ジャケットを意識させるように設けた、両アウトビッグポケット。

そしてサイズ感。

 

 

どの要素も今まで展開してきたシャツを繋ぐように、

今回、当然のように製作された、渾身のシャツジャケット。

 

 

“Apple Green”はトレンドらしいカラーであり、晴れの日にはとてもよく映えそうです。

 

 

また、このシャツジャケットという形状だからこそ

許容されたカラーでもありそうだと感じました。

 

 

 

 

一方の”Beige Blue ST”は、

フレンチアンティークリネンを想起させるストライプで、

柔らかみがありながらも、コットンならではのハリ感が相まって、

直線的で上品なシルエットと雰囲気に昇華しています。

 

 

 

 

これからの春先から夏場にかけて是非、Laid backして頂きたいシャツジャケットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Open Collar SH」

 

 

Yellow Madras CH

 

刷毛 stripe

 

定番のOpen Collar SH。

 

 

Marvineを着用と説明するにあたってムードや世界観が特に伝わりやすいシャツ。

 

 

前振りな袖にお尻が隠れるほどのアウターライクな着丈、

ミッドセンチュリーライクな開襟仕様、あえてずらしたフラップポケット。

 

 

Mavineのシャツは

ある特定のシャツの基礎に対して、

それぞれ(素材、シルエット、部品)のズレ(違和感)を楽しませてくれるシャツだと感じます。

 

 

“Yellow Madras CH”は、

アメトラとフレンチっぽさを掛け合わせたような絶妙なマドラスチェック。

 

一見、品のあるマドラスチェックですが、Mavine独自のサイズ感と仕様で、

意図的な着易さと偶然の違和感を演出してくれます。

 

 

 

綺麗なスカイブルー、

広めに幅をとった刷毛目調の”刷毛 stripe”

ルームウェアのようなリラックスした雰囲気と

Open Collarの男らしい仕様が絶妙な違和感を生み出しています。

 

 

 

うっかりパジャマで外出をしてしまったようなラフ感に

「それでもかっこいいよな。」と思わせられるズレ感を

スタイリングで楽しんでもらえそうなアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Skipper SH」

 

 

Blue Madras CH

 

Camel

 

Olive Green

 

これもまた定番のSkipper SH。

 

 

意外と当店では初めてのラインナップ。

 

というものの、先シーズンまでの型でご提案したいシャツが多すぎたが故です。

 

なので今回は気分を変えて。

 

皆様のお手元にも無いであろう、

レイヤードアイテムの、いち提案として。

展開致しました。

 

 

仕組みは一貫して共通した、前振り袖にフラシ芯採用。

 

仕様はトップボタンのみの、

胸あたりまで切り込みを入れたスキッパー仕様で裾はラウンド型。

 

 

レイヤードに特化した、Skipper SHはインナーの見え方に新鮮さを与えて頂けます。

 

 

“Blue Madras CH”は古着にありそうな、

ラフな雰囲気が特徴で、

シャツの中にヘンリーネックを入れてチノパンを履いてアメカジなテンションに持っていったり、

はたまたサマーウールのネイビーのスラックスなんかで、綺麗にまとめたりするのも良さそうです。

 

 

柔らかい肌触りがこれまた夏場に着たくなる最高の1枚になるでしょう。

 

 

 

 

“Camel”はやや薄めのヌーディーなテンションのCamel。

 

少しレディースライクな上品な雰囲気が特徴で、

レイヤードスタイルを考える甲斐がありそうな1枚。

 

Phoebe Philo(元 CELINE クリエイティブディレクター)のように

袖をガシッと捲って女性が着てもカッコよさそうです。

 

 

 

“Olive Green”は

細いオリーブチェックに

濃度を変えたグリーンチェックを格子状に構成させたOlive Green。

 

 

今回のラインナップの中でも、

特に落ち着いた佇まいを感じさせ

スキッパー仕様に対して、スマートな印象を持つ色柄が

ギャップ感を分かりやすく伝えてくれています。

 

 

この仕様だからこそ、

首元にスカーフを巻いたりして、ドレスアップしてまとめてみるのもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はシャツのご紹介となりましたが、

このMarvineのシャツと共に

究極の夏のセットアップを完成させる「Pajama Pants」も

併せて入荷してきています。

 

 

これについては、是非、店頭にて、お試し頂けましたらと思います。

 

 

一度着たら、ハマってしまい毎シーズンリピーターが増えていくのも、大変嬉しいです。

 

なんか良い。どこか良い。恰度良い。

 

その抽象的な部分を開示させずとも、

ただこのシャツに身を委ねて、何となくお供に過ごして頂ければと思います。

 

 

【Marvine Pontiak shirt makers line up.】

 

 

是非、ご試着にいらして下さいませ。

 

 

*こちらはブランド側の意向によりオンラインショップでのカート販売を控えさせて頂いております。

お手数ではございますが、

ご注文は「お電話」「メール「お問い合わせフォーム」から直接お問い合わせ下さい。

本ページのカートをご利用頂いても無効となりますので予めご注意下さいませ。

 

-SISTER-

TEL:025-201-9447
MAIL :info@sister-web.jp

お問い合わせフォーム

 

 

 

 

商品のお問い合わせや、ご不明な点等ございましたら、

お気軽に店頭の方までお問い合わせ下さいませ。

 

 

皆様のご来店、お問い合わせを、

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

-SISTER-

 

SISTER ONLINE SHOP

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp