• Hender Scheme 「left to right"thong"」
  • Hender Scheme 「left to right"thong"」
  • Hender Scheme 「left to right"thong"」
  • Hender Scheme 「left to right"thong"」
  • Hender Scheme 「left to right"thong"」
  • Hender Scheme 「left to right"thong"」

Hender Scheme 「left to right”thong”」

name: left to right”thong”

 

col: assort

 

size: 5 (26.5〜27.0cm) / 6 (27.5〜28.0cm) / 7 (28.5〜29.0cm)

 

price: 36,000yen (no tax)

 

upper: assort cow leather

lining: (foot bed leather) cow leather

sole: eva sole

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

廃材になってしまう部位を再利用して、

画期的なアイデアの元に製作された「left to right”thong”」

 

 

バイプロダクト=副資材を用いたプロダクトライン「left to right」から

派生した新型のレザーサンダルになります。

 

 

レザーにはダキと言われる、

脇の下や股の部分でどうしても製品として活かせない部位があります。

 

 

可動域のこれらの部位は繊維が柔らかく、

伸びやすいため製品として活かすことがどうしても不可能でした。

 

 

ですが、その特徴を逆手に取り、

サンダルのアッパーの表地のクッション材として機能させることを、

子供とプールに入りながらレーンロープを見たときに思いつきました。

 

 

直径がわずか18mmのパーツを重ねた断面で面を作っているので、

ほぼ全ての裁断片を二次利用できる画期的なメソットです。

 

 

尚、革はアソートのレザー廃材で展開しています。

 

 

今までに見たことの無いビジュアルでありながら、

ホールド感も良く、

しっかりと足に付いてくる確かな歩行性を持っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

-left to right-

 

生産過程で生まれる「バイプロダクト(副資材)」を用いて作るプロダクトライン「left to right」
 

ブランド開始当初より続く同ラインは、

靴やバッグなど数々の革製品を手掛けるエンダースキーマが、

その制作過程で出た切れ端などを使用して、

新たなプロダクトをつくるという持続可能な取り組みです。

販売価格(税込)
¥39,600
size
数量