• cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER
  • cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER
  • cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER
  • cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER
  • cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER
  • cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER
  • cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER
  • cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER
  • cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER
  • cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER
  • cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER
  • cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER
  • cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER
  • cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER
  • cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER
  • cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER

cotton pan “ ロリポップ S/S ” for SISTER

name: “ ロリポップ ” for SISTER

 

col: White

 

size: L / XL / 2XL

 

price:7,000yen (no tax)

素材: COTTON 100%

 

 

 

 

サイズ寸法

-サイズ L-
着丈: 約 69cm
身幅: 約 56cm
肩幅: 約 52cm
袖丈: 約 18cm

 

-サイズ XL-
着丈: 約 74cm
身幅: 約 60cm
肩幅: 約 58cm
袖丈: 約 19cm

 

-サイズ 2XL-
着丈: 約 79cm
身幅: 約 64cm
肩幅: 約 62cm
袖丈: 約 20cm

 

 

 

 

 

 

*写真の着用者は 170cm / 58kg で「 XL サイズ」を着用しています。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

1986年に制作された不朽の名作「 スタンド・バイ・ミー 」の名シーンを

モチーフにしたSISTER別注のプリントTシャツ。

 

 

 

リバー・フェニックス、ウィル・ウィートン、

コリー・フェルドマン、ジェリー・オコンネルが

線路を歩くお馴染みのシーンが描かれています。

 

 

 

バックにも作中で印象深い、

夜の焚き火を4人で囲うシーンを

cotton panの独特のタッチで大胆に描き下ろしています。

 

 

 

 

贅沢な多色使いのカラーリングも

シンプルにジーンズにもしっかりハマって、

差し色にもなる、そんなカラーバランス。

 

 

 

今作は当初インラインで展開されていたL/Sを、

夏仕様に「S/S」で別注制作しています。

 

 

 

誰もが一度は通る青春映画の金字塔をモチーフにした一枚だけに、

ヴィンテージTシャツのように、

クタクタになってもずっと着ていたいような

少し特別な別注モデルです。

 

 

 

 

プリントは一点一点、

シルクスクリーンのハンドプリントで仕上げています。

 

 

 

手刷りなので、

それぞれ柄のズレやプリントの個体差がありますが、

これも手刷りならではのオリジナル感/ご愛嬌としてご愛用下さい。

 

 

 

 

*こちらはSISTER限定のモデルとなります。

 

*ノベルティが付属致します。

 

 

 

 

 

-cotton pan-

東京造形大のテキスタイル科を卒業後、

捺染工場での修行を経たデザイナーのワタナベヒカリがデザイナーとして参加し、

全国各地の俗に言うファッショニスタから一目置かれる

某ショップのスタッフがディレクターを務めるインディペンデントブランドが誕生した。

 

 

その名は『 cotton pan 』。

 

 

デザイナー自身が描いた絵を、シルクスクリーン作品として展開していたところ、

友人のブランドの目に止まる。

 

 

そのことがきっかけにより、2018年9月から手売りにてスタート。

 

 

ブランドコンセプトはデザイナーとディレクターの2人が好きなもの、

大好きな映画や音楽などを将来も忘れない、

この先も忘れたくないものをワタナベヒカリの絵を通し、残すこと、

残すべきものとして伝えること。

 

 

1stコレクションとしてリリースされた『 cotton pan 』のジャケットシリーズは、

2人が実際にCDで聴いていた音楽をCDサイズ(12cm×12cm)で

ボディに落とし込まれているだけでなく、

CD産業が廃れてしまうことへの懸念的メッセージが込められている。

(レコードで聴いていたものはレコードで、

テープで聴いていたものはテープサイズで展開予定)

 

 

 

また、そのプリントの手法は『宅刷り』(宅録の類語であり造語。

 

 

シルクスクリーンを使って自宅で刷るの意味)で行われ、

多色、調合にもこだわりぬかれている。

 

 

 

ワタナベヒカリが描く、

愛嬌のあるゆるいイラストには残すべきカルチャーが投影され、

宅刷りされたプリント手法と組み合わせることで五感をフルに刺激してくれる。

 

 

『カルチャーを着る』

 

 

これこそ『 cotton pan 』の本質であり、

後世にも伝えていきたい、

カルチャーへの愛と想いが詰まった2人からのメッセージである。

 

 

販売価格(税込)
¥7,700
size
Sorry... Sold Out