frank leder

FRANK LEDER

frank leder

「frank leder(フランクリーダー)

が目指しているもの、それは安定したデザインを提供し、色々な人に共感してもらうこと。

それは着やすいものでなければならないと同時に興味をそそるものであるべき。これらは生地、カッティング、そしてサイズなどの基本的な配慮を含め、必要不可欠なこととしている。

重要なことは質の良いウールやリネン、コットンを使用すること。

合成繊維などの生地を使わずボタンに関しても全てアンティークのデッドストックや、時には100年以上前のものを使用することも。

ドイツレザーなどの素材は、コレクションのシンボルになることもあり、とても評判が良い。


-フランクリーダー-
1974年ドイツ生まれ。
2000年セントラル・セントマーチン美術大学卒業。

卒業制作のショーにおいて、審査員であったファッション界の巨匠、アレクサンダー・マックィーンが彼の作品を絶賛したという逸話があります。

大学院在学に自身のブランド『FRANK LEDER (フランク・リーダー)』のコレクションを発表。

2001年にはイギリスで、ドイチェ・バンク・ピラミツド・アワードを受賞。

1999-2000年までロンドン・ファッション・ウィークに参加し、2002年活動拠点をベルリンに移して以降、パリ・コレクションに参加してきました。

2005年より、フローリアン・ホーワスと共にプロジェクト「The Essence」をスタート。

ドイツの背景を基礎とし、明確なコンセプトで人を魅了するデザイナーです。

コンセプトを重視するデザイナーで、歴史、伝統、民族などをモチーフにスピリチュアルなコレクションを展開。

伝統的なドイツの産業が持つ歴史、ワークウェア、テーラリングを基に自身のパーソナルな体験やドイツのカルチャーをテーマとした質の高いコレクションは世界中から絶賛されています。

作り出す服のコレクションだけではなく、写真、その中にあるオブジェなど全体的なイメージに対して、ウィット、独特なデザイン哲学、美意識を感じさせます。 FRANK LEDER 公式HP